コンシャス・リリース・メソッド NLPティーチャー養成コース

NLPをコーチングで活かす

NLPコーチ養成コースとは

これまでに学んだNLPを活かして、有料のクライアントを取ってプロコーチとしてやっていきたい方向けのコースです。
NLPマスター・プラクティショナーコース修了者であれば、コーチングをすでに学んだ方でも、そうでない方でも受講できます。コーチ養成機関では教わることのできない実践的な内容を取り扱います。
キャリアカウンセリングをしていきたい方にも実用度が高く、お勧めです。

学びのステップ図

何のために受講するのか?

あなたはなぜ、NLPやコーチング、キャリアカウンセリングなどの対人援助スキルを学び始めたのでしょうか?
きっと、自分自身が満たされ、充実した人生を生きるためだけではなく、誰かをサポートしたい、もっとより良い人生を生きる人が増えて欲しいという願いを持っているからではないでしょうか?
NLPマスター・プラクティショナーコースを修了したあなただからこそ、その手法を使って他者にコーチングをしていく意味があるはずです。
この「NLPコーチ養成コース」では、あなたからコーチングを受けたいと思うクライアントをつくり、NLPコーチとして活躍するためのノウハウを余すところなくお伝えします。

自分の使い慣れた方法以外に、あらゆる角度からNLPとコーチングを他者に効果的に活用する方法を学び、世の中や他者に変容を起こし、コアから充実した人生を生きる人のサポートをしませんか。このコースは少人数制でおひとりおひとりのニーズや状況に合わせ、それぞれが自分らしいNLPコーチングを実践することを目指しています。

一緒に、自分ならではのコーチングスタイルを見出していきましょう。

日程

2015年秋以降は、受講希望をいただいた時点で 日程を調整して行います。
(3時間×10日間 または、6時間×5回間)

定員

4名(先着順)

会場

東京都港区(お申込みいただいた方にお知らせいたします)

料金(税込)

259,200円(税込)

*料金には以下のものが含まれます

  1. 期間中、1回無料でコーチングセッション(30~45分)を受けることができます(学びの一環として受講メンバーに録音が公開されます)。
  2. NLPティーチャー養成講座と同時に受講される方は10%オフとなります。
  3. コース最終日には試験を設け、一定の水準に達した方にはコア・クリエーションズ認定NLPコーチの資格を得ることができます。試験を通らなかった方で資格を得たい方には、別途、補講を設けさせていただきます。

講師プロフィール

講師写真

大江  亞紀香

(Ohe Akiko)

コア・クリエーションズ代表
米国NLP協会認定トレーナー

2001年よりコーチングを、2003年よりコーチ養成校インストラクターを開始。同年、脳生理学、認知心理学を融合したプログラムのファシリテーターとなり、実践を積む。
2004年NLPに出会い、コーチングにNLPを取り入れて実践を始めたところ、クライアントの変化が急速に早まる体験をする。同時に自らも長年越えられなかった壁を越えることが出来、2005年に独立。
2007年米国NLP協会認定トレーナーの資格取得。同年より同協会認定資格コースであるプラクティショナーコースのトレーナーを勤める。
これまでに7回の受講&アシスタント、11回のトレーナー経験を持ち、トレーナーとして約160名のプラクティショナーを生み出した。有料コーチング実績は約460名に約1,670時間。

対象者

  • ・プロコーチとして独立・起業を考えている人
  • ・コーチ、キャリア・カウンセラー、セラピストとして既に活動していて、NLPを活用したい人
  • ・NLPを学んだ経験を活かして、他者に効果的な変容を促せるようになりたい人

※以下の学びを修了した方が対象です
NLPマスタープラクティショナーコース修了者(卒業団体は問いません)

何を得られるか?(目指すゴール)

  • ・有料の継続したクライアントを持てるようになる
  • ・NLPコーチングができるようになる
  • ・クライアントの感情や状況に応じた関わりができるようになる
  • ・相手の本質に関わる力が高まり、変容を起こせるようになる
  • ・傾聴力、観察力が高まる。より深いレベルでの傾聴ができるようになる
  • ・NLPワークをセッションに取り入れる際に、気を付けるべき点が解る
  • ・コーチとしてのミッションが明確になり、コーチングを依頼したいと思われる存在になる

※ご受講の目的はそれぞれに異なって構いません。上記はひとつの目安です。
少人数制で、参加者の意向に沿って進めます。

コンシャス・リリース メソッドNLPコーチ養成コースお申込み

Page Top

contents

「あり方」「技を磨く」「知識を持つ」の3つの柱で学ぶ

NLPコーチングとは

NLPコーチングとは/人の変容とは/基本的姿勢/NLPコーチングの範囲/アウトカム設定 (深い動機につながる) 誰に関わりたいか?その人にどのようになってもらいたいか?/社会に何が起こることを願っているか?/感覚へのアクセスが苦手な人へのアプローチ

ステート、あり方を整える

ステート、あり方を整える/自己肯定(信頼・尊重)感を高める/無意識を扱う際に気をつける点、危機管理/体験セッション、導入セッションのポイント

クライアントの本心に迫る

無意識レベルで「聴く」/「分かってもらえた」「受け入れられている」という実感はどこから来るか?/ 本心を聴くための観察力(キャリブレーション)/「断る」という選択/線の引き方/心理療法の現場で起こること

信頼されるアプローチを選ぶ

契約書・同意書/信頼されるアプローチ(ワーク)の選択、介入のポイント/タイミングと方向性/ワークを実施する前に気を付ける点/その場から創る・シナリオのない進行・柔軟な対応力を高める

NLPの技術をコーチングで使う

相手のコアに関わる(自分がコアにつながる)/相手のプログラム、パターンに気付く(ディソシエイト)/視点の移動(リフレーミング)/イメージの変換(サブモダリティ)の活用

変容に必要なポイントを学ぶ

仕組みをつくる(アンカリング)/行動に落とす/感覚を味わい切る/場をホールドする

無意識・言葉を活用する

直観、比喩/場、身体、言葉を活用する/言葉によるリフレーミング/承認

気付きを促す質問力を高める

タイムライン/ポジション/ニューロロジカル・レベル/質問する力(無意識レベルの気付きを促す)

ミルトン・モデルを活用する

ミルトン・モデルの活用/ワークの選択と確認/自らシフト(変容)を体現する

学びを統合する

NLPコーチング実践・完了セッション

受講生の声

楽しく、軽やかですが、10年以上の経験から、本物感が伝わってくる

今後、私が何をするにしても、本物を届けることができるだろうと思い、ワクワクしています。
講座は、楽しく、軽やかですが、コーチとしての10年以上のご経験があって今のコンテンツがあるという本物感が伝わってきました。
クライアントの「奥にあるもの」「どうなりたいか」に焦点を当て続けるというNLPコーチとしての大事なことを教わりました。


自分の仕事に新たな領域が加わった

明らかに前進しているのを感じます。今の自分にとても合った背中の押し方をしてくれています。
実際に行動することが確実にでき、自分の仕事に新たな領域が加わっているのを感じます。
コーチングの知識や技術的な面についても、大江さんのコーチングを聴くことができるので、実際のセッションがどう進んでいるのか、具体的にその時どういう言葉をかけるのかが分かり、とても勉強になります。

独立のためのヒントも惜しみなく提供

コーチング・セッションに対して自分がすごく柔軟になってきている感じがします。いろいろなツールを習い、それぞれを丁寧に身につけるような仕組みになっているので、自然と新しい発想が身につきました。以前に比べ、「さて何聞こう?」と考える機会が減り、気づいたら頭であまり考えずに楽しくセッションができるようになりました!
自分がコーチとして独立するためのヒントも惜しみなく提供してくれるので心強いです。

さらに「体験者の声」を読むにはこちら(ブログへ)

コンシャス・リリース メソッドNLPコーチ養成コースお申込み

Page Top