株式会社ひらり 会社設立のごあいさつ

株式会社ひらり 会社設立のごあいさつ

コア・クリエーションズは2006年7月1日の設立以来、12年間コミュニケーション、人間関係の成長支援をしてまいりました。
そしてこの度、2018年(平成30年)4月5日 二十四節気で清明の日に法人化し、名称を「株式会社ひらり」に変更いたしました。
今後は、これまでの事業を発展させつつ、これからの時代によりマッチした形で組織、個人の内的、外的コミュニケーションのシフトを支援してまいります。
ここに謹んで法人化及び名称変更のお知らせを申し上げますとともに、今後とも変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役 大江亞紀香

「ひらり」に込めた思い

「軽やかに次のステージへ 内側からシフトを起こす」
コアを掘り下げたことを基盤に、軽やかに次のステージへ進むことを支援します。自分の内側をシフトさせることにより、外側の世界(他者)とのコミュニケーションのシフトを起こし、楽しみながら、心豊かに、恐れからではなく喜びから選択と行動を行うことを促します。情報を提供するのみならず、日常の現場で実践できるためのトレーニングを行い定着させます。


  • 「ひ」・・・太陽、日、エネルギー
  • 「ら」・・・変化、らせん、開放
  • 「り」・・・加速、飛翔、革新 

*擬態語は、思考(頭)ではなく身体に直接働きかけ行動を促す効果があります。



「ひらり」の大切にすること

● 軽やか 
望む未来へのシフトは重々しいものでも、難しいものでもありません。むしろ難しく考える方が前進を妨げることがあります。思考を手放し、感覚を大切にすることで気付いたら変化、シフトしていた。という状態を促します。

● 信頼
春になったら桜が咲くことを疑いもなく待つように、未来に対して望むことは起こるのだという事を自然に信頼する状態を大切にします。同時に、出会う方々同志の信頼関係が深まる場を提供します。そして自己信頼の気持ちを自らの内に育む仕組みを提供します。

● 継承と発展
いにしえから人々の間で継承されてきた知恵には人の一生分の気付きと学びには比較にならないほどの何倍もの厚みがあります。こうした知恵の継承を大切に受け取りながら、現代と未来の世界に向けた創造改革を促します。

●楽しむ、遊び心
  コア・クリエーションズの頃に引き続き「楽しまざる者、食うべからず」を大切にしています。楽しむ心は、脳神経を活性化させ、新たなアイデアや行動を生み出します。行動しながら気付き改善していくことが、軽やかな発展につながります。

● 清明心(せいめいしん)
清く明るい心で生きること。
3世紀末に書かれた『魏志倭人伝 』に倭の国(日本)は「一人ひとりの自発的な良心によって平和が保たれていた」とされる社会の構造は今も生きており 治安よく清潔で秩序のある状態が保たれています。こうした 日本の精神文化の原点の一つといわれる、心の持ちよう、個性を尊重し、引き出し、体現します。



「ひらり」の見たい未来

世界が一つになること
国と国、民族と民族との関係を良くしたい。人類、文明社会が地球と一つになるところを見たいと思っています。
一人ひとりの心の内にあることが現実をつくり出します。心の内に分断や対立があると現実世界でも分断や対立が生まれます。そのためにまず一人ひとりの心の中の分断をなくします。



業務内容

セミナ―、ワークショップ、研修、講演、コーチング、個人セッションを通して

  1. 一人ひとりの心の内に自己肯定感(自信)を育み、自分(たち)は何者であるのか?のアイデンティティを取り戻します。
  2. 人は入れ子のように大きくなったり小さくなったりします。時に大局を見ることができたり、時に小さなことにくよくよしたり、常に柔軟に気持ちは動いています。これを偶発的な揺らぎに任せるのではなく、また揺らぎに良い悪いの判断を行う必要はなく、意図的に大きな視点から物事を捉えられるよう習慣づけます。
  3. 日本に生まれ日本語を話す存在として、まず日本の古来からの知恵につながり直し、継承されてきたものを現代にアレンジしてもたらします。そして、他の民族、国、文化に継承されてきた知恵を持つ人々と対話等を通して融合させ、世界の知恵として世界の発展に活かします。

ウェブサイトの変更は、3か月~5か月後の完成に向けて徐々に進んでまいります。
引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。